スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
窯小屋の墨付け、刻み
2008/03/03(Mon)
窯小屋墨付け、刻み

自宅、細工場と施工が終了し、次は窯小屋の墨付けと刻みにとりかかりました。
自宅新築、細工場、窯小屋と、同じ大工さんが棟梁となって建てるので、Hさんも安心しています。
今、住んでいらっしゃる場所で最後の窯焚きの予定があるそうです。
その予定に合わせ、窯小屋の施工となりました。
予算を抑える為、既存のサッシを窯小屋に取り付けることになりました。
使用できる物は取り付けた方が、ゴミになりませんし、既存の物だと思い出もありますよね。
Hさんは、
「細工場も窯小屋もさら地にしないといけないので、細工場の壁を手板(作品を乗せる板)にしようかな。壁はベニアなので、使えますよね?サッシを取り外しちゃうと、細工場の中を片付けるのに寒いかな?」
「手板に使えますね。サッシは取り外したら、雨風をしのげるようにシートをはっておきますね」
と話をしました。
窯焚きをし、細工場の片付けをし、引っ越しの準備をしている奥さん。
引っ越しは楽しみではありますが、お体を壊しませんように。


~HPへ~

スポンサーサイト
この記事のURL | 建築日記 | CM(0) | ▲ top
<<完成見学会のお知らせ | メイン | 窯小屋上棟>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。