スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
腰板張り
2008/01/10(Thu)
腰板張り

棟梁が玄関、リビングなど腰板を張っていました。
腰板とは、内装壁の下部に木製の板を張った状態のこと。
リビングや寝室、廊下などの内装に対し、床面から数十cm(60cm〜90cm程度)の高さまで木の内装材を張ります。
用いられる木材はヒノキやパイン(松)、杉など無垢の木材を用いるのが一般的です。
H邸では杉材を張りました。
腰板の上は、壁紙を張ったり塗り壁にして、つまり、腰の高さまで木材を貼り、上は別の素材の物になります。H邸では腰板の上部は漆喰、腰板を張らないところは珪藻土の塗り壁です。


~HPへ~

スポンサーサイト
この記事のURL | 建築日記 | CM(0) | ▲ top
<<細工場の基礎工事 | メイン | 詳細の打ち合わせ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。